読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パッシブハウスを三井開発で建てる

家の方向性、断熱材の検討など2017年新築住宅のための情報まとめ

三井開発を紹介された件について

この題材を書いたのは地球上で私が初めて!

なんでかって?「三井開発」「出会い」で検索すると公式HPの購入体験日記?しかヒットしない!

 

三井開発で良かった話も、悪かった話も、全て「紙」と「施主」の頭の中だけ!

 

2030年に義務化されるZEHを満たす家を作る(お願いして作ってもらう)私としては、未来の施主達が「三井開発」で検索してガッカリしないよう、ネット上にも情報を置かせていただこうと思います。

 

~ここから本題~

妹に言われたんです。

Imouto「一条高いよ? 土地あんの?」

 

Boku「一条さんの家はQ値(Q値に惑わされていた時期もありました)も高く、良いんだよ! 土地?そんなの探せばいいじゃん」

 

そう一条さんは「土地があることが前提」なんです。。

 

自力で土地を探すと、どうしてもコスパが悪くなってしまうんですよね。不動産屋のとりぶんがありますから。

 

そして不動産屋業界で共有されているデータベースをみんなで検索しあっているから、「公開されたら早い者勝ち!」

で、不動産屋と仲良しだと、その不動産屋が仕入れた物に関しては、公開前にリークしてくれる」ただそれだけ!

 

山の中とか人口密度の低いエリアなら、すぐ見つかるから良いんですよ。

 

でも、漢字の書けない「さいたま市」でさえ土地の取り合い合戦です!

 

Boku「条件に合う土地を何年も待てない!」

Hudousanya「駅まで徒歩10分? 5年くらい待てれば出るよ? それか法外な価格ですね」

駅近? あったよ。

"駅8分で90m^2 が3,000万円!" もちろん土地だけ!

 

残りのお金で家は建てられません。私はテント暮らしのサバイバーではないので却下。

 

自力で地主と交渉するテクニックも時間もない!

 

そんな中、蜘蛛の糸が降りてきました。

Imouto「紹介してあげるよ。三井開発ってとこに知り合いが居るんだよね」

 

人生で妹に初めて紹介された人間が、建築会社の施工担当さん(男)でした^^

 

内心では、「三井開発ってなんだよ」「三井財閥とは関係ないんかい!」「てか毎週通ってる道に事務所があるじゃん!(ゲオの通り)」「あっ、そういえば妹の結婚式の手伝いしてたときに名前があった!」

 

と、情報不足に陥り、不安が募っていました。

そんな時に役立つのが「Google」です!えぇ。検索しました。

わからないことがあったら人に聞く前に検索しろ。そう教わってきたゆとり世代

 

ヒットしましたよ。

Amazonでの購入履歴が!!!」

 

昔、自宅を立ててくれたファイブイズホーム(昔は細井不動産と呼ばれていた)の社長さんの本を読んだんです。で、内容に偏りがあるといけないから、別の建築会社の本を買っていたんですよね。

「三井開発の社長の本を!!」

 

どちらの本も「地域密着でやってるから、悪い仕事をしたらそこに住んでいる家族にも影響が出る。だから悪い仕事はできないし、もちろんするつもりもない」的なことが書かれていました!

Boku「たしかに」

 

よっぽど顔の面が厚くないと、変な仕事して、悪評をもらいつつも生活するなんてできません。そんな会社が30年以上も続きますか?いいえ、続きません。

 

と、いうことで、三井開発さんを紹介された件でした。